爪ハンマーとリップハンマーの違いは何ですか?

クロー・ハンマーとリップ・ハンマーは、さまざまなサイズと材料で見つけることができます。使用される最も一般的な材料は、ヘッド用の金属とハンドル用の木材またはガラス繊維です。さらに、怪我の可能性を最小限に抑えるために、ソフトグリップとショックアブソーバを備えています。右のハンマーを選択するときは、ハンマーを持って、簡単にスイングしてください。快適さが重要な購買要因になるはずです。

リップハンマーは、一般的に、建設作業をフレーミングおよびリッピングするために使用され、湾曲したクローハンマーは、ハンマーおよび釘から引き抜くために使用される両端のハンマーです。湾曲した爪ハンマーは一方の端部に深い曲線を有し、他方の端部は平坦である。これは一般に爪を引き抜くために使用されます。対照的に、リップハンマーははるかに平らであり、一緒に釘付けされた木材を裂くために使用されます。

リップハンマーは重い工具で、主に専門家が使用しますが、湾曲した爪のハンマーは専門家ではないユーザーが自宅で使用できる軽い工具です。