煙探知器を設置する場所はどこですか?

Q.ベッドルームとエクササイズルームに煙探知機を設置する場所はどこですか?部屋の中央の天井やコーナーの近くに設置するのが最善でしょうか?

A.専門的に言えば、煙感知器を設置するための最良の場所は、天井に約12〜24インチ内側に入り口の入り口の真っ只中にあります。ドアがあるセンターラインでは、オーバーヘッドフレームが12〜24インチで詰まる。その理由は、部屋の外から煙が入ると、部屋にこぼれ落ちるので、戸口を通って入ります。したがって、アラームはできるだけ早くそれをキャッチします。検出器が部屋の真ん中にある場合、煙はそれを遠ざけて検出器に到達する必要があります。警告アラームが消える前に、貴重な時間が失われています。失われた分は、逃げる時間と内部に閉じ込められる時間、生死の違いを意味するかもしれません。消防訓練を練習する。計画された避難路と会場を外に持っています。複数のエスケープルートを持つのが最適です。 1つが失敗した場合は、もう一方に頼ります。

家に子供がいる場合、彼らは計画を知り、計画を練習し、窓を壊すために必要な道具を用意し、必要であれば逃げ道を持たなければなりません。可能であればすべての部屋に煙探知器を設置し、中央廊下に煙探知器がある場合は煙感知器を設置するのが最善です。屋根裏部屋がある場合はそこに1つを入れ、屋根裏部屋がない場合は地下室に1つ置く。

毎月煙感知器をテストし、電池を毎年交換する。それは安い保険だ。