フレーミングハンマーが空気圧式のネーラーよりも好ましい場合

空気圧式の釘打機や釘打機は、ほとんどの建設プロジェクトを非常に簡単にすることができます。空気圧ネイラは、旧式のフレーミングハンマーの使用をすぐに置き換えています。フレーミングハンマーは依然として非常に便利です。より高性能で高速なネイルガンの代わりに旧式のハンマーを使用する方が良い場合は、多くの場合があります。あなたはそれらをいつ使っているのですか?屋根;多くの屋根屋が釘を使って、すべてを素早く簡単に守ります。しかし、一部の屋根は、フレームハンマーの使用を好む。これはより多くの作業と時間がかかるかもしれませんが、この方法を最もよく信じる人々は、屋根が一緒になったりフレームのハンマーで補修されたことが長く続くことを伝えます。彼らは、エルボーグリースを使用することは、品質の、寿命の長い屋根をインストールするための最良の方法だと考えています。小さなフレームのフレーミング:あなたが家のフレームを作っている場合、ネイルガンはフレームの大きな部分で一番うまく動作します。しかし、より小さい、より正確な接続に関しては、フレーミングハンマーがより良い仕事をするだろう。特に、小さな部分や幅の木材を使って作業しているときには、ネイルガンが多くの圧力をかけることがあります。ウィンドウフレーム、ウィンドウボックス、プランターボックス、クローゼットコーナー、およびフレームが必要であるが届きにくい多くの場所で作業するときは、このような状況があります。フレーミングハンマーを使用して手動で釘打ちすることで、より正確に圧力の量を制御することができます;屋内プロジェクト;安全のために、釘銃を家の外の大きなプロジェクトに任せることも最善です。内部に釘打ち銃を使用すると、あなたの財産と人々に損害を与える可能性があります。空気圧式釘打ち機によって生成される圧力は、予想よりもはるかに釘を押し込むことができます。家に釘銃を使用しようとしている間に人を傷つける恐怖の話がたくさんあります。あなたが棚のユニットや本のケースのような単純なプロジェクトを持っているなら、釘の銃を避けたいかもしれません。屋内プロジェクトで作業するときはいつでも、フレーミングハンマーとエルボーグリースに固執するのが最善です;ぎこちない角度;多くのプロジェクトでは、厄介なコーナーや角度で釘を置く必要があります。これに空気圧ネイラを使用すると、フレーミングハンマーを使用するよりはるかに難しい場合があります。間違った場所に爪がある場合は、手で爪をはがした方がはるかに簡単です。あなたが銃を使用している場合、爪は除去することが不可能に近い可能性があります。