チップボードとは何ですか?

パーティクルボードとも呼ばれるチップボードは、さまざまなプレス材料から作られた柔らかい木製品製品の一種です。チップボードは、再生紙、おがくずまたは他の成分から作ることができる。

チップボードまたはパーティクルボード製品は、一般的に非常に耐久性はありませんが、多くの異なる消費者製品で一般的に使用されています。チップボードを備えた製造製品は、消費者が木材に付随する硬質な性質を有する単板、合成木目の外観をしばしば覆う。魅力的な表面を提供するだけでなく、ベニアはチップボードを水分から保護するのにも役立つ。チップボードまたはパーティクルボード製品は、湿気にさらされると腫れや変色の危険があります。

Chipboardについて

チップボードは、家具や他の小売製品に使用することができます。合板の代わりに開発されました。今日、チップボードまたはパーティクルボードは低い価値に関連付けられていますが、この製品が最初に製造されたときには、しばしば類似の木製設備よりも高価でした。

チップボードの歴史

新しいエンジニアリングでは、パーティクルボードの耐久性とこの製品の製造効率を大幅に向上させて、イケアなどの小売店や消​​費者市場向けの家具や商品を提供しています。