グラスファイバー樹脂を買うときに考えるべきこと

ファイバーグラス樹脂を購入する前に考えなければならないことがいくつかあります。ガラス繊維樹脂は、ガラス繊維の紐と樹脂を組み合わせて作られた材料です。

グラスファイバー樹脂を購入する前に、まずそれが何で、どのように機能しているかを正確に知る必要があります。ポリエステル樹脂と呼ばれることもあるガラス繊維樹脂は、他のタイプの樹脂よりもはるかに手頃な価格です。ファイバーグラス樹脂をファイバーグラスに塗布すると、熱が発生します。この熱は、平滑化および形成のためにガラス繊維樹脂を柔軟にするのに役立つ。ファイバーグラス樹脂の施工が完了すると、樹脂が冷却するにつれて樹脂が凝固して硬化し始めるため、化合物は熱を保持する必要があります。これは、樹脂の早すぎる冷却を防ぐために、ガラス繊維樹脂を含む作業の迅速かつ迅速な完了を必要とする。樹脂が完全に冷却されると、ガラス繊維と同じ特徴および特性を有するゲルコートが生成される。

ガラス繊維樹脂の特長

ファイバーグラス樹脂を購入する前に、適切な作業のためにそれを使用することを計画していることを確認する必要があります。ボート、RV、オートバイ、自動車では、車両の修理や修復によく使用されるガラス繊維樹脂が一般的です。ガラス繊維樹脂は、車両のガラス繊維フレームを修復するために広く使用されている。適用すると、ファイバーグラス樹脂は硬化し、剛性と耐久性になります。塗布された樹脂が冷却された後、硬化し、光沢があり滑らかな仕上がりになる。ファイバーグラス樹脂と顔料を組み合わせることで、色や色合いを加えて乾燥させる樹脂を作ることができます。ガラス繊維樹脂は、シャワーストール、バスタブ、備品、装飾用の柱などのプレハブ構造の建設など、車両以外の多くの用途を有しています。また、ガラス繊維樹脂は、スーツケースや荷物の裏地、パティオ家具の外側コーティング、および耐候性と防水性を必要とする用途にも存在します。

使用する場所

グラスファイバーとファイバーグラス樹脂で作業する場合は、安全性が重要です。ガラス繊維樹脂には非常に細かいガラス繊維が含まれており、皮膚を貫通することができます。ガラス繊維は非常に小さく、ガラス繊維またはガラス繊維樹脂から容易に外れたり外れたりすることがあります。グラスファイバーレジンやグラスファイバー材を使用する場合は、常に手袋や保護服を着用する必要があります。同様に、保護眼鏡を着用することは、眼に同じ保護を与えるために必要である。樹脂中の繊維は非常に小さいので、鼻や口から吸入することができます。ファイバーグラスファイバーの吸入を防ぐため、これらの材料を扱う際にはマスクを着用する必要があります。

安全性

ファイバーグラス樹脂で作業する場合、あなたの仕事を成功させるためのヒントがいくつかあります。ファイバーグラス樹脂の使用を必要とする多くの課題は、実際にファイバーグラス樹脂と硬化剤との混合物を必要とする。 2つのコンポーネントを混合するときは、両方の製品の正しい量を追加することが不可欠です。十分な硬化剤を加えないと、コンパウンドは柔らかく柔らかく、必要に応じて硬化しません。あまりにも多くの硬化剤を加えると、アプリケーションが完了する前に化合物を使用できなくなります。実際にあなたの仕事のために混合する前に、常にあなたの化合物の小さなバッチをミックスし、各コンポーネントの比率をテストする必要があります。

ガラス繊維樹脂のヒント