なぜあなたの家の窓に色を塗りたいのでしょうか?

あなたの家の窓に色を塗りたくなる理由はいくつかあります。最も重要な理由は、太陽の有害な光線に対する保護であろう。これに加えて、色づけはペット、家具、食品だけでなく、住民も保護します。窓は優雅さと区別を自宅で作り出しますが、多くの場合、太陽の有害な光線が家を加熱して有害な紫外線を透過させることがあります。

窓の着色に最も明らかなメリットは、住宅所有者のエネルギー節約を高めることです。余計な熱を家庭に逃がさないよう保護することに加えて、冬季の不必要な熱損失も最小限に抑えます。これらの費用対効果に優れたオプションは、電気料金と燃料費に対する住宅所有者の経費を節約します。これらのエネルギー効率の高い要素は、既存の窓の効率を高め、高価な交換費用の必要性を減らし、家の快適性を高めます。

エネルギーコストの削減

今日の多くの現代の家庭では、キッチン、リビングルームまたはベッドルームから屋外を楽しむのに十分な大きさの窓が設置されています。窓の色合いの処理をインストールすると、プライバシーを確​​保し、家具を保護するために、これらの部屋のカーテンの必要性が排除されます。着色された窓は外部への広々とした景色を可能にしますが、近所の人や通行人が家を見ることを排除します。ウインドウティントのUVプロテクターが追加されたことで、家具の色落ちを防ぎ、木の床が乾燥して変色するのを防ぎ、貴重なアートワークが損傷したり変色するのを防ぎます。

家具の保護

着色された窓は、目に有害であり家庭の視力を損なうグレアファクターを減少させる。目障りで不必要な日光もまた植物に害を与える可能性があります。グレアの減少は、家庭に照明を提供しますが、快適なレベルです。

グレアファクター

追加されたセキュリティとプライバシーに加えて、窓の色合いは、窓が壊れた場合にガラスが飛び散らないようにすることにより、より高い安全性を提供します。これにより、窓が壊れた場合に、人身傷害からの保護が強化されます。窓の着色保護層の保護は窓の弾力性を通常の摩耗から引き上げるだけでなく、破損した場合に窓をまとめることで着色した窓が壊れないようにします。より厚いハリケーンや安全な色合いを購入することで、より大きな保護が得られます。これは、より厚いゲージを提供します。これらの製品は高いところにありますが、荒れた天気や壊れた木々の枝や近隣の荒らしに対する優れた保護機能を提供します。

安全係数

窓の色合いをインストールすることは、優しいのためではありません。適切に行われない限り、窓の色合いは泡立ち、または悪化することがあります。最悪の場合のシナリオは不適切にインストールされたウィンドウの色合いで、最も美しいウィンドウの外観をも壊す可能性があります。このため、非常に短時間で細心の注意を払う専門家を雇うことを強く推奨します。多くの請負業者が家に来て、特定のニーズを確認し、専門家の助言を提供するだけでなく、無料で無償の見積もりを提供することを提案します。提供されるメリットの点では、窓の着色処理は、時間の経過とともに莫大な配当を支払う家庭への投資です。

ティンティングのインストール