あなたはキッチンの色について知っておくべきこと

色は、私たちのモードに影響する重要な役割を果たすので、キッチンやバスルームにとって非常に重要な設計要素です。

あなたの装飾のスキームでキッチンの色の良い組み合わせは、あなたのキッチンが生き生きとより魅力的に見えるようにすることができます。しかし、不一致の配色はあなたのインテリアを台無しにする可能性があります。

色は部屋の気分に影響することがあります。例えば、赤色は欲求を増加させるだけでなく、脈拍と呼吸数を速めることができることが研究によって示されている。イエロー、特にソフトイエローは人々に幸せを感じさせます。明るい黄色のアクセントとして使用すると、注意を引きつけて台所を明るくすることができます。また、色を使ってキッチンの大きさや大きさに影響を与えることもできます。

キッチンの色が重要視されるにつれて、キャビネット、家電製品、床材、カウンタートップの多くのメーカーは、消費者により多くの色を提供しています。最高のキッチンの色は、茶色、桃、黄色、ピンクまたは青の色合いを含める必要があります。

キッチンのカラースキームは何年にもわたって行きました。いくつかのキッチンカラースキームは、時間の経過とともに人気がありました。

キッチンカラーとしてのホワイトは、きれいに見えるので人気があります。オール・ホワイト・キッチンの1つの欠点は、無菌で寒い外観と感じることができることです。そういうわけで、白は通常青のような他の色でアクセント付けされています。また、明るい色のオーク材の床などのデザイン要素、またはカーテンによって提供される柔らかいアクセントは、キッチンを暖かく見せることができます。 1つの色を全体または基本色として選択し、1つまたは2つのアクセント色を選択することをお勧めします。

異なるキッチンカラースキームを使用するためのいくつかの重要なガイドラインに従うことで、キッチンの色を選択するだけで安全に感じることができます

James Mahoneyは多くのキッチンデザインの記事の著者であり、Kitchen Designers Ideas.comのキッチンデザインのアイデアに関するサイトを持っています。彼はまた、キッチンデザインに関するニュースレターを出版している